発達障害と食事療法

リーキーガットという言葉を聞いたことがありますか? 腸壁の損傷によって、有害物質や毒素、未消化の食物が引き起こす、脳への悪影響が指摘されています。 傷付いた腸から漏れ出てしまった不要物質が脳にダメージを与え、全身をめぐることによって、さまざまな症状を引き起こしているという報告が多くあります。 最近では腸は第二の脳とも言われ、腸内環境を意識する人も増えていますね。 そもそも…

続きを読む