引きこもってもいい。ただひとつだけ・・・


前回、子どものことで悩むお父さんへのメッセージを書いたので

今回は、引きこもっている子どもさんへのメッセージです。



私は基本的に、引きこもってもいいと考えています。

遠回りに思えても、今はそうすることが最善なのだと思いますし

これ以上、外部の都合に合わせて偽りを通して仮面をかぶって生きることや

摩擦に耐えられないと悲鳴をあげているなら

自分の世界で休養をとりながら、心を守らなければいけない。

あるいは、心が深く傷ついてしまった時、もっと頑張れ!今すぐ頑張れ!とは言えない。


だから、部屋に引きこもってもいい。

家に引きこもってもいい。



でも、ひとつだけ

引きこもらないでほしい場所があるのです。



それは


未来は絶対に変わらないという思考の中には引きこもらないでほしい、ということです。