リトルプリンス&リトルプリンセスのための


公立小学校の小・中学年と特別クラスの支援員として、教育の現場に携われたことは
短い期間ではありましたが、とても貴重な経験となりました。

教員か関係者以外では、大人になってから学校に入ることはありませんよね。

運動会や授業参観やPTA会、他にも文化祭や季節行事の時だけ学校の様子を見たとしても、学校の中のことは全く分からないと言っていい。
大人(親)たちは全然、学校の中の日常を知りえないと思いました。

自分が子どもの時に学校に通っている時は何も感じなかったし、我が子も学校へ通わせている間は平穏無事に済んだようだった・・・
だけど本当にそれでよかったのだろうか?

教員志望などさらさらなかった私が、ひょんな経緯で大人になってから小学校へ入ったら、ビックリ仰天することが山ほどあり、もやもやすることも連日のこと・・・


学校って、本当に子どもたちの一人一人を大切に育んでるの???


「戦後教育」なんて言葉は聞いたことあるけど、今の日本の教育はそれでいいの?????


カラーセラピストとして、再び活動をリスタートしました。


どうぞよろしくお願いいたします。
https://www.re-heavens.com



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
↑↑
子どもたちのこと、一緒に考えてみませんか

この記事へのコメント