親も子も自分を責めない!罪悪感はG!!

「もっと自分が〇〇だったら・・・」 「自分が〇〇できていれば・・・」 親子の間で何かただならぬ出来事が起こってきた時、親も子も、一度はこう思うことがあるんじゃないでしょうか。 それを解消できないことに苛立ちが募ったり、相手の言動が変わらないことや、自分が有効な手立てをとれないことに、自分への責めを感じてしまうものかなと思います。 親の人の場合は「親として、、果…

続きを読む

学校で傷ついた体験を持つ子どもたちの親の方へ

日ごろ色んな年代の方とお話しをさせていただく中で、忘れないシーンというのがあります。 誰でも感情の動きを伴った作業、体験というのは記憶に残りやすいですね。 学習でも、張り付けたような硬直した表情で学習するより、笑ったり、得心したり、共感したりしながら学習できる環境を作ってあげるのもいいですね。 さて、ふと今日書いておきたいと思ったこと、何人か集まってのお話し会でのことで…

続きを読む

学童さんとのお話しから

先日、学童保育で子どもたちを見てくれている指導員さんのお話しを 聞かせてもらう機会がありました。 学童の指導員さんは、ほぼ毎日学童に迎えに来る保護者と接して 親子の様子を長くみてきたこともあり、いろいろ詳しく聞かせていただけました。 全員がそうじゃないけれど、中には 学校で見せる顔と、学童で見せる顔、家庭での様子が あまりにもかけ離れている子もいて…

続きを読む