「僕、チャイムのない学校がいい~」

昨年支援に関わらせていただいた小学校で、チャイムの合理性についても校長に話をきいてもらったことがありました。 校長も、以前からチャイムについては議論されてきた経緯があることを教えてくれましたが、これからどうしていくのか、さらに議論を重ねていく必要を感じます。 ある男の子が、究極の困り顔で「僕、チャイムのない学校がいい~」と切実に訴えてくる。 私もできればこの子には、チャイム…

続きを読む

家庭学習の個別対応~三重県伊勢市

7月から9月まで月に1回ずつ、リトルプリンス&リトルプリンセスの会と称して、小学校低学年までの子どもに絵本の読み聞かせや、キャンドル作りをして遊んでみました。 少人数でも、わちゃわちゃと楽しかったですし、子どもたちだからわちゃわちゃして当たり前なのですが、もっとそれぞれの個性を発掘したい気持ちが不完全燃焼・・・気味。 絵本の読み聞かせは静かに聞いてくれますし、折り紙や切り紙も…

続きを読む

運動会で潰されていく子どもたち

運動会シーズンが終わりました。 観覧する者としてはとても楽しく、生徒たちの練習の積み重ね、先生方やPTAの皆さまのご苦労など、それぞれにドラマがあって、感動と慰労の気持ちでいっぱいになり、やっと一段落と胸を撫でおろすような気持ちがしていました。 これまで、支援員として小学校に入るまでは。 先日、昨年から関わっていた小学校の運動会を見に行ったのですが、正直、胸がつぶれるよ…

続きを読む

必要としている愛情タンクがどのくらいの容量か?

8/25(土)は、リトルプリンス&リトルプリンセスの会と称して、絵本の読み聞かせと、折り紙・切り紙をして遊びました。 以前から、息子の小学校で、また特別支援クラス支援員として学校に入った時も読み聞かせをさせていただきました。 息子の小学校では、最初に読み聞かせの仕方についての講義を受けさせてもらったことが、こんなに後々まで役立つとは思いもしませんでしたが、本当に有難かったですね。 …

続きを読む

先生!お父さんとお母さんは安らいでいますか?

子どもたちの不調は、大人の忙しさを投影していることもありますね。 「忙しい」という字は、”心を亡くす” と書くのだそうです。 時間的な忙しさは心の忙しさに繋がっているので、まずお父さんとお母さん、先生たちが安らいで居てもらいたいと思います。 幼い子どもたちは自分のことをちゃんと見ていてほしいものですし、ちゃんと見てくれていると心が落ち着きます。 子どもたちの心の安…

続きを読む

宿題の効果

土曜日は、絵本の選び方と宿題の効果をテーマに、気楽なお話し会でした。 子どもたちのためにということで、まずはお母さんとお話合い。 来月からは子どもたちだけでも参加してもらえる、絵本の読み聞かせなどを続けていきます。 8/25(土)10:00~11:30 リトルプリンス&リトルプリンセスの集い ~参加費無料~ 子どもたちだけでももちろん、絵本に興味がある大人の方だけのご参加…

続きを読む

恐怖感をあおって従わせるなんて・・・‼ID:85re42

自分の父親も理不尽なことで一方的に怒ったり、いつも家族を我慢させ無理やり従わせる人でしたからよく分かるのです。 子どもたちにとって一番大切なのは、愛されているという実感。 親としてやるべきことを果たしているだけでは、子どもたちは「愛されている」とは感じにくいこともあります。 子どもの性格もそれぞれなので、子どもたちが感じることのできる愛情の伝え方でないと、せっかく愛情が…

続きを読む

リトルプリンス&リトルプリンセスのための

公立小学校の小・中学年と特別クラスの支援員として、教育の現場に携われたことは 短い期間ではありましたが、とても貴重な経験となりました。 教員か関係者以外では、大人になってから学校に入ることはありませんよね。 運動会や授業参観やPTA会、他にも文化祭や季節行事の時だけ学校の様子を見たとしても、学校の中のことは全く分からないと言っていい。 大人(親)たちは全然、学校の中の日常を知…

続きを読む

残り5分間の絶頂!!

体育の授業 ~ 棒高跳びの後、終業チャイムが鳴るまであと5分! 最後の、たった300秒! 子どもたちのとってもステキな表情がいっぱい見れました! 授業中、どの子もマジメに一生懸命に 飛べない子は、飛べるように 得意な子は、さらに高いバーを越えようとして 棒高跳びに取り組んでいたのですが 後片付けの後残った5分の 「鬼ごっこ」 に 子…

続きを読む

紙ひこうきを飛ばして、ごめんなさい?

雨の日の、長い休憩時間のことです。 長いといっても20分ですが、45分授業と10分休憩のペースに慣れてくると 1日1回だけある20分休憩が、とても貴重で つかの間のオアシスのように感じています。 晴れの日は、外に出れる! 雨の日は・・・体育館が、学年順に交替で使えますし、図書室も利用可能。 で・す・が。 ちょっとした隙間時間は、いつも「静…

続きを読む

大人が事実を指摘しても、子どもの心がねじれていく時

子どもたちは言葉以上に、雰囲気とか気というものから 敏感に察知しています。 わたしたち大人が想像する以上に、もっとはるかにたくさんの事を感知して 心に焼き付けていると思えてなりません。 教室では、動作が緩慢だったりして 集団行動に遅れて、はみ出してしまうタイプの子がいますね。 教室では、その一人をみんなが待っているというのは事実で いつも気長…

続きを読む

学習障害(LD)と教員支援対策

・3600人の配置 ・7100人の拡充 ・2200人増員 ・400人増員 こちら、小中学校の教員の多忙さを緩和するための対策案だそうです。 文科省が必要な経費を2018年度予算で要求するとのこと。 ・スクールサポートスタッフ3600人を配置(概算要求15億円) ・外部の部活動指導員7100人への補助(同15億円) ・小学校で英語などの特定教科を教える専科教員を22…

続きを読む