シュタイナー編:子どもの気質に合わせる理由

シュタイナーは、人間の気質を4つに分類する古代の見方を肯定的に捉えたうえで 子どもの気質に合わせる理由について、こう言っているそうです。 -以下、「我が家のシュタイナー教育 幼児期編」(広瀬牧子著)より、抜粋引用- ----------- 教師とは、生徒の気質を見抜き、同じ気質になって接することができなくてはならない。 おっとりした子どもには、同じようにゆっくり、おっと…

続きを読む