憂うつ質を神さまが組み込んだ理由

四つの気質の最後は「憂うつ質」 何となく言葉からイメージしやすいと思います。 さぁやってきました、悲しみよこんにちは。 〇 憂うつ質 魂は動き回ろうとするが、肉体が重さの感覚を作り、両者がせめぎ合っている。 生き生きすべき生命感覚と魂の部分との調和が乱れている。 その目に世界が嬉々としては映らず、もの悲しげで暗く見る。 繊細で感じやすく、自分を閉じが…

続きを読む