勉強に存在価値を左右されてしまう子と学校でいじめられる子は〇〇しすぎる×親が〇〇しすぎる

先に〇〇を言ってしまいますね。 勉強に存在価値を左右されてしまう子は、空気を読みすぎる! のじゃないかと思われます。 いじめられる子も同じく、雰囲気や流れを常に意識していて、察知している感じです。 つまり、周りの目を気にしすぎる。 自分の考えは相手と同じであるように振る舞ってしまう。 本当に自分の主張や好みがないのではなく、自分を主張することが…

続きを読む

敏感すぎる子どもたちに共通する自己万能感

音に敏感で疲れやすい・・・ 大きな音に不安がる・・・ 眩しさに弱い・・・ 匂いに敏感・・・ 皮膚が敏感・・・ 食にも敏感・・・ 概して五感が敏感すぎる子どもたちは、気性も敏感であるように感じます。 こだわりが強いので、当然といえば当然なのですが、いわゆる「プライドを傷つけられた」と感じる度合いが格段に激しいように感じられるのです。 誰にでもあるプラ…

続きを読む

発達障害という天性

発達障害と呼ばれる特性を持つ人たちは、その言葉が広く認知されていなかっただけでこれまでも存在していたことを校長と話し合ったことがありました。 校長はご自分の世代にも”ちょっと変わった人”はいたんだよ、と仰いました。 たしかにそれはそうだと思います。 ただし昨今、明らかに違うバイブレーション・・・まったく違うベースで生きている人たちがいると感じています。 まったく違…

続きを読む

HSC と発達障害

HSCとは、エレイン・アーロン氏が提唱した概念で Highly Sensitive Child(HSPとはHighly Sensitive Person)の略で 敏感すぎる子どもたちを意味します。 感覚が鋭敏で、わずかなことに気づき そのせいで反応が烈しく、人一倍疲れてしまうということです。 普通なら気づかずに通りすぎていけることを いちいち仔細に気づ…

続きを読む