発達障害と食事療法

リーキーガットという言葉を聞いたことがありますか? 腸壁の損傷によって、有害物質や毒素、未消化の食物が引き起こす、脳への悪影響が指摘されています。 傷付いた腸から漏れ出てしまった不要物質が脳にダメージを与え、全身をめぐることによって、さまざまな症状を引き起こしているという報告が多くあります。 最近では腸は第二の脳とも言われ、腸内環境を意識する人も増えていますね。 そもそも…

続きを読む

発達障害と薬と食事療法 ~ ストラテラ、コンサータ

数年前のことですが 学校の集団行動に馴染まない子どもさんが、薬を服用することになりました。 その当日から180度人格が変わり、豹変し 私はびっくりを通り越してしまうレベルでした。 彼らの体内で何が起こっているのだろう? ホルモン、神経伝達物質、脳内で、薬がどのように働いているか 私には不可知の領域です。 私が自分で臨床実験と研究を繰り返し…

続きを読む