HSC と発達障害

2017/10/20 23:26
HSCとは、エレイン・アーロン氏が提唱した概念で Highly Sensitive Child(HSPとはHighly Sensitive Person)の略で 敏感すぎる子どもたちを意味します。 感覚が鋭敏で、わずかなことに気づき そのせいで反応が烈しく、人一倍疲れてしまうということです。 普通なら気づかずに通りすぎていけることを いちいち仔細に気づいてしまうことが、かえって辛くさせ 物事をスムーズに進めるには障害となってし..

続きを読む

カサンドラ症候群

2017/09/18 12:45
発達障害には、身体上の特性に直接起因する辛さと それを理解され得ないまま孤立する心理的な負担があると思うのですが そのしんどさはご本人のみならず ご家族もかなりの悩みや疲労を抱えていることは想像に難しくないですね。 その一つ、カサンドラ症候群についても知っておくと 予防や重症化の早期対策につながるかと思うので紹介しておきます! カサンドラ症候群とは アスペルガー (AS) または ASD の特性をもつパートナーと 情緒的..

続きを読む

発達障害への理解~視覚優位性

2017/09/17 01:54
2017年5月、NHKは発達障害のある人や周囲の人たちの暮らし方や働き方、悩みや対策を 1年間かけて複数の番組を通して伝えていく「発達障害プロジェクト」をスタートさせました。 発達障害の多様な姿を伝え、発達障害のあるなしに関わらず 一人ひとりの多様な感じ方や生き方への理解の促進をめざすことが目的だそうです。 私も、小学校の特別支援クラスに通う子どもたちと接しながら 彼らが普通とは違う感覚を持っていることがもっと理解していただけるとよいなと..

続きを読む

発達障害とギフテッドの違いとは

2017/08/21 16:39
ギフテッドとは、並外れた成果を出せるほどの突出した才能を持つ子ども、と定義されているようです。 一つの分野に卓抜した能力を発揮するのが特徴で アスペルガーや高機能自閉症とも、似通って見えるかもしれません。 ギフテッドには2つのタイプがあり、英才型と呼ばれる言語的認知、空間認知、記憶など全般的に高い知能を持っているタイプと 著しい能力の凸凹(得意と不得意)を持つ2E型という報告もあります。 2Eについては、突出して優れている能力がある一方で、極..

続きを読む

もっと見る