お休みの日の過ごし方

2017/09/28 21:19
運動会が終わって、登校一番に話しかけてくれた子どもとのやりとりが衝撃だったので http://starryheaven.seesaa.net/article/453762796.html 他の1年生の子にも、代休の過ごし方を聞いてみました。 たいていの子は、ご両親のどちらかご家族のどなたかと一緒に過ごしていたようですが お出かけをしていた!という子が多くて、これまた驚きました。 田舎の学校なので、お出かけといえば車で小一時間ほど走った..

続きを読む

運動会の翌日の過ごし方

2017/09/27 00:30
日曜の運動会と、その代休の月曜を過ぎた火曜日 一週間の始まりに、朝一番に話しかけてくれる子がいました。 とてもうれしそうに! 聞けば、昨日の代休はゲームを10時間くらいしていたと言う。 私、心の声 「え~!?」  ご家族はお留守だったのだろうと思って、お昼ご飯はどうしのか聞いてみたら 返答は、さらにショックの上塗りをするような内容でした。 カップラーメンがあったから自分で作って食べたと言う。 小学..

続きを読む

学童さんとのお話しから

2017/09/19 21:04
先日、学童保育で子どもたちを見てくれている指導員さんのお話しを 聞かせてもらう機会がありました。 学童の指導員さんは、ほぼ毎日学童に迎えに来る保護者と接して 親子の様子を長くみてきたこともあり、いろいろ詳しく聞かせていただけました。 全員がそうじゃないけれど、中には 学校で見せる顔と、学童で見せる顔、家庭での様子が あまりにもかけ離れている子もいて・・・。 学校に来て「ちゃんとしよう」と頑張っているのは、よく分かるけど..

続きを読む

シュタイナー編:子どもの気質に合わせる理由

2017/08/29 17:51
シュタイナーは、人間の気質を4つに分類する古代の見方を肯定的に捉えたうえで 子どもの気質に合わせる理由について、こう言っているそうです。 -以下、「我が家のシュタイナー教育 幼児期編」(広瀬牧子著)より、抜粋引用- ----------- 教師とは、生徒の気質を見抜き、同じ気質になって接することができなくてはならない。 おっとりした子どもには、同じようにゆっくり、おっとり接することが必要で、教師がカッとした性質を持っていて、その性質をむき出しにして、..

続きを読む

もっと見る